管理用

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

categories

archives

My Tweets

gremz

blogram


blogramのブログランキング

Price

制服至上 台湾女子高生制服選 日本語版

新品価格
¥2,700から
(2015/2/25 11:54時点)

永井豪 美少女マンガコレクション Go-Go Girls! 1968-73

新品価格
¥3,024から
(2014/11/25 13:31時点)

中島かずきのマンガ語り

新品価格
¥1,296から
(2017/12/8 13:50時点)

快進撃のミュージック

新品価格
¥2,999から
(2016/8/11 13:15時点)

ハノイ「Hoan Kiem Lake Hotel」

今回クアラルンプール国際ブックフェアへは、羽田空港からベトナム航空を利用してハノイ経由でクアラルンプールへ行くことになった。ハノイの乗り継ぎは、夜到着して翌日昼にハノイを出発する便のため、ハノイで1泊することになった。ちなみに復路はホーチミン経由でほぼ同日乗り継ぎ(ほぼというのは、厳密には成田往き0:50の深夜便なので日付をまたいでいるのだが…)ベトナムのビザ無し入国の規定が変更され、ビザ無しの場合30日間以内の再入国ができなくなったため、このようなフライトになった。

 

前置きが長くなった。で結局ハノイ市内には夜到着して一泊して翌日空港へはお昼過ぎくらいに戻ればいいので、ちょっと時間があるので、せっかくならハノイの書店を見て回ってから空港へ戻りたい。

実はベトナムはホーチミンしか行ったことがなく、ハノイは初めてということで、すべてぐーぐる頼りである。ホアンキエム湖南側にトランティエン書店というハノイでは老舗の書店があるらしいのと、その近くに本屋が集まっているということ。また昨年、メリアハノイホテル近くに、新たな書店ストリートが作られたという情報もあった。

メリアハノイホテル前は空港からの市内バスのバス停になっている。

 

ということで、空港へのアクセスと書店の位置を考慮して旧市街ホアンキエム湖周辺で宿を探す。

 

Hoan Kiem Lake Hotel map

 

Hoan Kiem Lake Hotel

ビル 29 Hang trong Street, Hoan Kiem District, Hoan Kiem District, Hanoi, Vietnam

 

 

ホアンキエム湖近くのHoan Kiem Lake Hotelに決めた。決め手は立地と値段で選んだ。

今回もホテルズコンバインドで探してAgodaで予約した。宿泊費は1泊1,620円(朝食込)だった。

 

Hoan Kiem Lake Hotel

ホテルの間口は狭く、夜だとつい見落としてしまいそうだった。しかも外観の看板には「Hoan Kiem Lake Hostel」とある。レセプションの看板はしっかり「Hoan Kiem Lake Ho tel」に修正されてるようだ。

Hoan Kiem Lake Hotel

ホテルにチェックインしたのは10時近かった。Agodaのバウチャーとパスポートを提示する。パスポートはレセプションに預ける。

部屋は2階だった。エレベーターがないので、2階でよかった。

 

続きを読む >>

バンコク「i Check Inn Sukhumvit22」

i Check Inn Sukhumvit22

 

最近はホテルズコンバインドを利用してホテルを探す。料金優先で捜すと結局Agodaになってしまうのだが(笑)

今回もブックフェア会場のQSNCC近くで宿を探す。前回利用したThe Mix Bangkok - Phrom Phongは立地的にはベスト。もう少し設備がよければ、申し分ないのだが…。

今回は3泊(昨年は5泊だった)と宿泊日数も少ないので、少し予算は高めに設定。今回利用したi Check Inn Sukhumvit22は、The Mix Bangkok - Phrom Phongとは道(Soi Sukhumvit 22)を挟んですぐ近くと立地は申し分ない。価格は、Agodaで予約もろもろの割引でスーペリアルームが3泊で7,559円だった。

ちなみにAgodaのページには正価10,000THBとある。これは二重価格だろ。公式サイトにも5,000THBと出てる。ホテル入口ののぼりには"FROM 1,199THB"とあった…。

i Check Innは、タイの各所にチェーン展開しているホテルで、スクンビット周辺に何軒もあるようだ。

 

今回はフライトが遅れて、夜10時半過ぎにチェックイン。チェックイン時にデポジット500THBが必要。

 

i Check Inn Sukhumvit22

部屋は明るく清潔な印象。

トイレ、シャワー、エアコン、壁掛け液晶テレビ(ケーブルch)、電気ケトル、ミニバー(冷蔵庫)、FreeWiFi、クローゼット、セキュリティボックス。

鍵はカードキー。WiFiは感度良好。

アメニティは、タオル、シャンプー、ボディソープ。歯磨きセットと髭剃りは有料。

ミニバーが、ありスナックやカップ麺、冷蔵庫には各種ビールやソフトドリンクがあった。

またボトルウォーター2本は無料サービス。

i Check Inn

 

i Check Inn Sukhumvit22

ビル318,318/1 Soi Sainamthip(Sukhumvit Soi 22), Sukhumvit, Bangkok 10110, Thailand.

URL www.icheckinn.com

next予約:i Check Inn Sukhumvit22 (Agoda)

 

iCheckInn map


バンコク「The Mix Bangkok - Phrom Phong」

The Mix Bangkok - Phrom Phong

今回、Book Expo Thailandの会場QSNCC近くで宿を探す。

安宿の基準は1泊15US$程度を目安に探すのだが、QSNCCエリアはあまり宿の選択肢は少ない。ちょっと高めのしっかりしたホテルかホステルが中心。そんな中でThe Mix Bangkok - Phrom Phongというホテルをチョイス。agodaからの割引価格で、シングルfanルームが5泊で7,213円だった。

 

The Mix Bangkokはバンコク市内に3店舗あるホテルで、ここ以外には、Phra Khanong駅すぐ近くにある、The Mix Bangkokとシーロム通り沿いにあるThe Mix Bangkok - Silomがある。

The Mix Bangkok - Phrom Phongとあるが、Phrom Phong駅からはおそらく徒歩20分以上はあると思われる。実際には歩いてないのであくまでも推定である。地下鉄のQSNCC駅からだと徒歩で8分くらい。

 

夜8時頃チェックインしたら、どうも向こうの手違いで、ファンルームに空きがないので、初日だけエアコンルームに泊まることになった。

 

The Mix Bangkok - Phrom Phong

 

部屋は2F。設備は、トイレ、シャワー、エアコン、テレビ、冷蔵庫、FreeWiFi、テーブル、電気スタンド、電気ケトル。

 Free-WiFiは、レセプションでもパスワードの印刷された紙片をもらう。接続状況はいまいち。夜はほとんどつながらずあきらめた。翌朝ようやくネットに接続できた。

ただ、泊まった自分が利用した部屋だけかもしれないが、空きコンセントが一つしかなく、冷蔵庫、電気スタンド、電気ケトルのどれか一つしか使えない。部屋の照明はやや暗め。

シャワーはあまり水温が上がらず。

アメニティは、タオル、トイレットペーパー、シャンプーとボディソープは、シャワールームに備え付け。

 

The Mix Bangkok - Phrom Phong

ビル635-637 Sukhumvit Soi 22, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110, Thailand.

 

next予約:The Mix Bangkok - Phrom Phong(Agoda)

 

The Mix Bangkok - Phrom Phong MAP

 


バンコク「Preme Hostel」

今回は、短期間の滞在のため、ブックフェア会場のQSNCCに近く、空港からもなるべくアクセスのよいスクンビット通りアソーク駅周辺で宿を探した。
いつも利用しているカオサンエリアと比べると、このエリアの料金は高く、Agodaを使ってアソーク駅周辺で一番安い宿を選んだ。
3泊で8,841円(73.65US$)だった。
レセプションにあった価格表によると、今回利用したスタンダードタイプは、1,200THB(会員800THB)だった。(滞在期間中のレートは1円=約3.7THB)
 
PREME HOSTEL

空港からは空港鉄道でマッカサン駅でMRTに乗り換え1駅でアソーク駅、2番出口から徒歩約5分。空港までの時間が読めるのはありがたい。

宿に到着したのは夜の11時。レセプションが夜の12時までということで、あわててきたのだが、受付にだれもいなくて、警備員のおばちゃんがいるだけだった。待つこと30分近く、スタッフがようやくあらわれてなんとかチェックイン。手続きはAgodaのバウチャーとパスポートのみで、デポジットは必要なかった。カードーキーを受け取って部屋へ。
 
PREME HOSTEL

部屋は思ってたより広かった。
設備は、トイレ、シャワー、エアコン、テレビ、冷蔵庫、FreeWiFi、テーブル、ただし椅子と高さがあわず(テーーブルに対して椅子が高い)使いにづらかった。私の宿泊した部屋だけかもしれないが…。あとベンチ。カーテンで仕切られたクローゼット。
Free-WiFiは、レセプションでもパスワードの印刷された紙片をもらったが、部屋のベッドサイドテーブルにもパスワードが表示されていた。
アメニティは、タオル、トイレットペーパー、シャンプーとボディソープは、シャワールームに備え付け。

Preme Hostel
ビル 2 Sukhumvit Soi 25, Sukhumvit Road,Wattana, Bangkok 10110, Thailand.
URL http://www.premehostel.com/

チェックインは13時から。チェックアウトは11時まで。
レセプションは0時〜7時までお休み。
 
ASOK MAP

すぐ近くにファミリーマートあり。また近所に24時間営業のイオン系スーパーマーケットMax Valuがある。日本のTopValuブランド商品が日本の3倍の価格で売られていた。コンビニのほうが使いでがある。スーパーならTerminal21の地階のスーパーのほうがおすすめ。
 

台北「力歐時尚旅館(Lio Hotel) 站前館」

今回の台湾滞在は3泊4日。トランジットのときは市内に出ても、いつもネットカフェに泊まって早朝バスで空港に戻ることが多かったが、1年ぶりの台北連泊なので、今回は、昨年利用した力歐時尚旅館(Lio Hotel / リオホテル)を利用した。
楽天トラベル から予約するとリピータープランというのがあって、リピーター客限定でシングル1泊1,000NT$とお得。せっかく昨年利用したのでそのプランを使うことにした。

ネットではシングルスタンダード(シャワー/トイレ/冷蔵庫なし)とあったが、実際に泊まった部屋には冷蔵庫があった。クローゼットの中にあったので、すぐには気づかず、ほとんど使うことは無かった。台北市内はコンビニだらけなので、冷たい飲み物には不自由しない。
料金は現地払い。クレジットカード払いが可能。
Lio Hotel
3階の部屋だった。窓はあったが、隣のビルと密接していて外光が差すことはない。

設備はトイレ、シャワー、エアコン、冷蔵庫、液晶テレビ、ドライヤー、電気ポット(電気ケトル)、ネット環境はWiFiとLAN端子もあり。WiFiのパスワードはフロントに掲示されている。接続状況は良好。エアコンは集中管理で、部屋には風量調節のスイッチがあるだけ。
アメニティは、タオル、バスタオル、簡易スリッパ、シャンプー、ボディソープ、石けん、歯ブラシセット、くし、シャワーキャップ、髭剃りと一通り揃っている。あとミネラルウォーターが2本。インスタントコーヒーと烏龍茶のティーパック。

昨年、地下鉄の北門駅が開業して、駅の出口は、台北車站と西門と北門の3つの駅の中間地点に位置する感じ。ただ、台北車站と西門は地下鉄から続く通路の一番遠い場所の出口なので、電車に乗る(ホーム)まではかなり遠い。でも雨が降ったときなどは便利だ。北門駅がホームまでは一番近いが、忠孝西路の交差点を渡らないとならないので、けっこうめんどい。できれば、忠孝西路の北門側にも出口を造ってもらいたい。北門駅は市民大道の下にある地下街とつながってるようだ。

力歐時尚旅館(Lio Hotel)站前館:リオホテル
ビル 台北市延平南路9号
URL www.liohotel.com.tw

next 予約: リオホテル(楽天トラベル) リオホテル(agoda)
 
Lio Hotel

 


free counters