管理用

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

categories

archives

My Tweets

skyscanner

gremz

blogram


blogramのブログランキング

Price

制服至上 台湾女子高生制服選 日本語版

新品価格
¥2,700から
(2015/2/25 11:54時点)

永井豪 美少女マンガコレクション Go-Go Girls! 1968-73

新品価格
¥3,024から
(2014/11/25 13:31時点)

快進撃のミュージック

新品価格
¥2,999から
(2016/8/11 13:15時点)

スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


タイでココナッツオイル

タイ土産に、今流行りのココナッツオイルを買ってきた。

ココナッツオイルは、美容やダイエット効果、認知症予防やらアトピーにも効果があるとか、なんかすごい効能がありすぎて若干胡散臭いのだが、とにかくココナッツオイルは身体にいいというのをあちこちで目にしていて気になっていたのだが、たまたま日本のスーパーで売られていたココナッツオイルを見たらタイ国産とあったので、せっかくなのでお土産に買ってみることにした。

 

 

ネットの情報では、どこでもたくさんの種類が売られてるようなことが書かれてたので、スーパーなどあちこち見て回ったが、おもったほど種類もなかった。

というか、ココナッツオイルは、食用油売り場においてあるものと、化粧品なんかと一緒に売られてるものがある、どうやら化粧品などと一緒に置いてあるほうが、手頃なサイズのものが多く、種類も多いようだ。ただちょっと値段が高い気がした。

 

ココナッツオイルならなんでもいいという訳ではないようだ。エクストラバージンココナッツオイルというのが、重要で、さらに、Cold-Press製法。というのがいいらしい。食用油売り場で売られてる安いココナッツオイルは、それらに該当しないものもあった。

 

で、結局、BIG-Cの食用油売り場に置いてあったKING ISLANDのエクストラバージンココナッツオイルを購入した。

200mlサイズで1本142THBだった。

 

ココナッツオイル

 

 


タイでタイ限定ポッキー&プリッツ

ポッキー&プリッツ

 

昨年同様、今年もタイ土産にポッキーとプリッツを買った。

ちょうどBook Expo Thailandの時期と、11月11日のポッキー&プリッツの日が近いということもあって、この時期のタイのバラマキ土産の定番は、ポッキーとプリッツだ。

今年は、タイ限定ポッキーチョコバナナ味とタイ限定プリッツのラーブ味とトムヤムクン味。

 

プリッツは12袋入りの箱買い。1袋の定価が5THBというかなりリーズナブル。バラマキ土産に最適。

BIC-Cで購入したら、1箱48THBだった。ポッキーは定価1箱12THBで10箱セットでBIG-Cで100THBで購入。

 

タイ限定プリッツ


タイでタイ限定ポッキー&プリッツ

11月11日のポッキーの日を意識したわけではないが、今回のタイのバラマキ土産は、ポッキー マンゴー味とプリッツ トムヤンムクン味。
 

タイ限定プリッツとポッキー
 
Pocky Mango,Prets Tom yum kung

タイグリコが製造・販売しているプリッツトムヤムクン味(13THB)とポッキーマンゴー味(12THB)

トムヤムクン味は、お子様にはちょっとピリ辛すぎるかも、というわけでポッキーのマンゴー味も購入。
ポッキーにはマンゴー味のほかに、チョコバナナ味もある。
 

最近はバラマキ土産を買う必要もなくなったのだが、以前よくタイグリコのタイ限定プリッツを空港で買ったものである。最近は空港であまりみかけなくなった。しかもパッケージも以前は小さい箱が12箱入っていたが、いまは小袋が12袋入っている。それでいて量が少ないのに価格は、通常パッケージを購入するのとたいして変わらない。もっとも荷物がかさばらないということであれば、お土産用ぱっケージのほうが便利だが…。

タイ限定プリッツ

 


台湾土産に森永ミルクキャラメル

台湾限定の森永ミルクキャラメルを発見。今回は時間も限られてるのでこれをお土産にした。といってもお土産を配る相手も、思い当たらないのだが…。
ちょうどバレンタインの日に自分チョコを求め、台湾のスーパーとコンビニのお菓子売場を見て廻っていたときに見つけた。

日本では、キットカットやオレオ、ハーゲンダッツなど海外ブランドのお菓子が日本オリジナルバージョンを発売して、海外でも話題になっているのだが、ここ台湾では現地の台湾森永がオリジナルの森永キャラメルを販売していた。

どれも期間限定商品で、黄色牛奶糖(カスタードプリン味)、紫色牛奶糖(タロ芋味)、草莓歐蕾牛奶糖(苺ミルク味)。
それと、オリジナルのミルクキャラメルも春節パッケージで販売されていた。
 
森永牛奶糖

どれも1個12NT$(約45円程度)とお手ごろ価格。バラマキお土産に最高。コンビにでも売っているので、時間がないときでもすぐに入手可能。
 
森永紫色牛奶糖
紫色牛奶糖紫色

URL 台灣森永製菓股份有限公司

 

森永 プレミアムミルクキャラメル 12粒×10個

新品価格
¥1,999から
(2015/2/28 00:35時点)


タイでフリーズドライのタイカレーとトムヤムクン

タイのスーパーで、フリーズドライのタイ料理を発見。
グリーンカレー(ゲーンキャオワーン)とマッサマンカレー、それにトムヤムクン、トムカーカイ。
フリーズドライのタイ料理
以前、学生時代のサークル仲間でカレー愛好会が定期的にあって、アジア各地でレトルトのカレーをいろいろお土産に買っていたのだが、液体物なので機内に持ち込めないため、預け入れ荷物に入れる必要がある。レトルト食品は本に体裁が似てるにで、本と一緒にパッキングするには都合がいいのだが、けっこう重たいのだ。LCC利用時はとくに辛い。

今回たまたまスーパーで見つけた。フリーズドライのタイカレー。これなら機内にも持ち込める。しかも軽い。お値段も1つ30THBとリーズナブル。カレー以外にもトムヤムクンとトムカーカイのスープ物もある。

カレーは120ccのお湯をかけて3分。スープは160cc
ちょうど一膳めしにちょうどいい。


free counters