管理用

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

categories

archives

My Tweets

skyscanner

gremz

blogram


blogramのブログランキング

Price

制服至上 台湾女子高生制服選 日本語版

新品価格
¥2,700から
(2015/2/25 11:54時点)

永井豪 美少女マンガコレクション Go-Go Girls! 1968-73

新品価格
¥3,024から
(2014/11/25 13:31時点)

快進撃のミュージック

新品価格
¥2,999から
(2016/8/11 13:15時点)

スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京国際ブックフェア2016レポート

東京国際ブックフェア2016

 

あらためて、土日のブックフェアに行ってきました。

両日とも午後から参加。

 

マレーシアのブースで少し話を聞いてきた。昨年の第8回国際漫画賞で優秀賞を受賞したベン ウォングの『ATAN』の日本語版が展示されていた。マレーシアで作成されたサンプル版とのことだったが、来年には日本で発売できる見通しとのことだ。また、ana muslimも来年には日本で発売されるとのこと。

とりあえず来年に期待しましょ。

 

ATAN

 

 

 

続きを読む >>

出勤前に東京国際ブックフェア2016へ。

東京国際ブックフェア2016

 

今日から東京国際ブックフェアが開催。出勤前に小一時間ほど見てまわってきた。

今年から、ブックフェア単独開催になった。そのため会場は東京ビッグサイト西2ホールのみ。ちなみに西1ホールはセブンイレブンの商品展示会、西3・4ホールは全日本模型ホビーショー、東ホールは、ツーリズムEXPOジャパンが開催してた。てことは、明日、明後日はけっこう混雑するかな。

 

午後出勤ということで、今日は10時の開場から1時間だけ開場を見て廻る。

海外のブースは、マレーシア、フィンランド、トルコ、イラン、台湾、韓国、中国など、中でも印象的だったのがマレーシア。ana muslimが日本初上陸。

ana muslin

 

ほかにも気になったものは、いくつかあったが、じっくり見る時間がなかったので、明日以降また行くつもりである。

 

 

 

 


21th Book Expo Thailand 2016

Book Expo Thailand 2016

 

来月13日から12日間にわたって、バンコクのQueen Sirikit Nstional Convention CenterでBook Expo Thailand が開催される。

参加団体、出版社等は420以上、出典ブースは936ブース。

予想入場者数は約150万人。


21th Book Expo Thailand 2016
カレンダー 会期:2016年10月13日〜10月24日(10:00-21:00)
ビル 会場:QSNCC(Queen Sirikit National Convention Center
お金 入場無料
URL www.pubat.or.th
 

Book Expo Thailand 2016


世界のマンガについてゆるーく考えた。

先週の8日、「世界のマンガについてゆるーく考える会#2」というイベントに参加してきた。

今回が2回目ということで、海外のマンガに興味関心のある人たちが集って、意見交換などをゆるーくするのが会の趣旨のようだ。

冒頭、デジタルカタパルトさんから、電子コミックの現状と海外マンガの現状についてプロジェクタを使った講義があった。

なんか冒頭からゆるーくない展開だ。

 

出版不況でマンガが売れないというのは、あくまでもマンガ雑誌だけであって、単行本の売り上げはほぼ横ばいだそうだ、そこに電子コミックを売り上げを加えると、実はマンガの売り上げはあいかわらず右肩上がりだそうだ。ただそれ以上に作品点数も右肩上がりなため、1作品あたりの売り上げは小さくなっているのが現状、それがマンガが売れないと感じる原因のようだ。

 

電子コミックの現状は、既存のコミックがほぼ電子化され、新しい展開が必要になってきた。そこで海外コミックの邦訳電子化に着手しているという。BD(バンド・デシネ)だけでなく、台湾やインドネシアのコミックの邦訳コミックの電子配信がすでにはじまっているそうだ。知らんかった。

 

つづいて、参加者全員の自己紹介。参加者は40人以上いるため、さしずめ、世界のマンガ好きがゆーるく自己紹介する会だ。一旦休憩が入って、みんなが持ち寄ったコミックを閲覧する。BDやアメコミだけでなく、台湾、香港、インドネシアのコミックや、北朝鮮のコミックなどもあった。

その後は持ち寄ったコミックの解説など。予定の時間をオーバーしてお開きとなった。

 

次回は10月5日開催予定。



free counters